LINK ROOT > HOME > INFORMATION

インフォメーション / INFORMATION

2015/07/08 : 【改正建築士法についてのお知らせ】
建築加塩設計株式会社 改正建築士法につきましては、従来、建築物の設計・工事監理業務については、必ずしも書面での契約がなされていないこと等により、業務を行う建築士事務所の責任が不明確であることから、建築紛争の増加、長期化につながりかねない面がありました。
 また、建築士免許証の偽造による建築士なりすまし事案が発生していること等から、建築主への建築士に関する情報開示の充実も求められていました。
 そこで、このたび、書面による契約の義務化(延べ面積300u超)や一括再委託の禁止(延べ面積300u超)、管理建築士の責務の明確化、建築士免許証提示の義務化等を盛り込んだ建築士法の改正が行われ、平成27年6月25日から施行されることになりました。

このページのTOPに戻る