LINK ROOT > HOME > BLOG

ブログ / BLOG

紅葉狩り

50(歳)にして初めて、紅葉狩り(しかも、京都)に行きました。

 現在の事務所を借りようと決めた理由は会社前にイロハモミジが

植樹していて素敵な空間が構築されていたからでしたし、弊社設計でも

お薦めの植栽(落葉)として建築主によくご提案させて頂いています。

 京都には大学時代から度々行ってますが、他の都市と同様全て建築

視察ばかりでしたので行楽シーズンの京都へ風流な紅葉狩りに

行けるなんて夢にも思っていませんでした。今回は企業研修を兼ねての

紅葉狩りでしたが、とても癒される一時でした。感謝!


DSC03048
慈照寺(銀閣)
DSC03050
慈照寺東求堂(書院造)
DSC03051
慈照寺
DSC03061
慈照寺観音殿~京都市内
DSC03064
慈照寺観音殿 紅葉も障子も、いとをかし。
DSC03081
南禅寺三門
DSC03088
禅林寺(永観堂)『秋はもみじの永観堂』美しゅうございました
DSC03090
禅林寺(永観堂)
DSC03092
禅林寺(永観堂)
DSC03094
禅林寺(永観堂)
DSC03113
禅林寺(永観堂) またをかし
DSC03114
禅林寺(永観堂)
DSC03116
禅林寺(永観堂)

これでも、今年の紅葉は色付きが良くなかったそうですが、

充分堪能させて致しました。

因みに、鹿児島市街地(弊社)のイロハモミジは寒暖の差が小さい為、

紅葉致しません。。。

— posted by ヒロ☆カシオ at 12:00 pm  

「建築・シネマ・映画祭-2013」       ― JIA鹿児島地域会建築展

■「建築・シネマ・映画祭-2013」― JIA鹿児島地域会建築展

 時間:平成25年11月15日(金)~11月17日(日)

 場所:マルヤガーデンズ1階及び7階 特設会場 (建築展)

      同上7階 鹿児島コミュニティシネマ(映画祭)

 内容:□ JIA及びJIA鹿児島会の紹介

    □ JIA鹿児島会正会員の建築パネル展示

    □ 韓国全羅北道建築士会作品パネル展示

    □ 賛助会員の紹介

    □ 模型の街

    □ 学生作品の紹介

    □ 映画祭(2作品)

     ◎「ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイLink

     ◎「先祖になるLink

       各ホームページにて映画内容を紹介中です。

       ※映画チケット(1作品 1,000円/枚)は、建築加塩設計株式会社でも受付けています。


2013111220512400001

NONALNUM-MjAxM0pJQeW7uuevieWxle-8kQ-E

NONALNUM-MjAxM0pJQeW7uuevieWxle-8kw-E

NONALNUM-MjAxM0pJQeW7uuevieWxle-8lA-E

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 02:48 pm  

『皆が訪れたい家、I邸』の竣工写真

『皆が訪れたい家、I邸』の竣工写真をUP致します。


001
ファサード(北西)

002
ファサード(西)

003
ファサード(西夜景)

004
ファサード

005
LD~和室

006
和室

007
主寝室

009
寝室1

010
寝室2

012
LD~K

013
和室~LD~K

014

015
玄関

017
玄関~ホール

016
階段~2階廊下

008
1階トイレ

011
2階トイレ

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 06:15 pm  

半世紀後の発見

講師先で食事を執るテーブルの前に鹿児島市地図が貼って有りました。

鹿児島で生まれ育ち半世紀余り、土地勘の良さも自負していたのですが

意外な発見をしました!!

①下伊敷(伊敷インター)の緯度は、東に行くと

 磯山公園(磯公園の北側山頂)・花棚と同じである。

 感覚的には国道三号線は鹿児島市~日置市へ、西へ向かっていると

 思っていましたが実際は北北西へ向かっている。

②吉野のループ橋は、祇園の洲のほぼ真北にある。

 これも、東⇔西か、少なくとも北西⇔東南の関係と思ってました。

③姶良インター~重富~鹿児島市街地と

 姶良インター~鹿児島北インター~鹿児島市街地は正方四辺形で、

 鹿児島北インター~鹿児島インター~鹿児島市街地は鹿児島インター

 ~鹿児島北インターを斜辺とする直角三角形になっている。

 今後、時間と距離の算定に役立つと思いました。 

私は鹿児島市内を、高麗町→紫原→広木住宅→田上台…南林寺→紫原→

武岡→鴨池新町と中央部から南部で暮らした為に、やはり市の北側には

疎いのかもしれませんね!ちょっと感動した発見でした。

— posted by ヒロ☆カシオ at 12:30 pm  

上品な(清潔・透明)色気漂う建築

最近、よく思うこと。

とは言ってタイトルは私の建築においての永年のテーマですが...

私は、シンプル・モダニスト、和モダニストを自認していますが

シンプルを単純とか簡単とかと勘違いなさる方が多いようです。

その為、配慮や思いやりのない単なる箱がシンプルで罷り通ってます。

そもそも、シンプルに見せることは手段であって、目的ではない。

(また、見せる設計であって、設計するのではない。)

目的は、あくまでも清潔感・透明感・安心感…という空間の設えにあり、

私の場合は“上品な色気”が漂う為のシンプルなのであります。

散らかった部屋よりも片付いた部屋の心地好さ。

物にあふれる部屋より必要最小限の家具がある部屋。

豊かな空間創造の為に、シンプルモダンの追求する。

そう、想う今日この頃。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 09:15 pm  

このページのTOPに戻る