LINK ROOT > HOME > BLOG

ブログ / BLOG

Bar & Foodcourt “OPUS”2周年パーティ

Bar & Foodcourt “OPUS”の2周年パーティに招待され、

依頼された『乾杯のあいさつ』をさせて頂きました。

ご愛顧頂いている皆様方のおかげをもちまして、

創立2周年を無事迎えることが出来ました。

設計コンセプトでもある、

『お客様に元気を与えて、共に成長していくフーズ・バー空間』

を、目指していますので、これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

パーティでは新たな出逢いもあり楽しいひと時を過ごさせて頂きました:):)

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 08:00 pm  

生きてこそ、、、

彼の名はクロといいました。

彼が生きた日数はわかりませんが最後2日間を我が家で過ごしました。

我が家は古い分譲マンションなのでペットは買えませんが、

まだへその緒が付いているクロは2、3日前に公園に棄てられていて、

不憫に思った娘と娘の友達が拾ってきたのです。

2日前の夜、会社で仕事をしていると『今日中に伝えことがある』との

娘から電話があり、クロの件を聞きましたが、私はお家なり食事なり

娘が自分で出来ることをしてあげて、可哀想だけど明日

戻してくるように伝えました。帰宅時には子供達は眠っていましたが、

か弱く泣くクロに十数年前の子育て時代を、夫婦で思い起こされて、

目も見えないクロへの処遇に対しての親猫の持ち主に憤りを感じます。

こんな赤ん坊を棄てる奴に、ペットを飼う資格はありません!

少なくとも、ペットを飼うのなら避妊治療をやってほしいです!

昨日は朝から雨が降っていました。

身支度をする間、昨晩よりも心なしかか細くなったクロの泣き声が

気になり、ミルクを与え、おしっこ・ウンチをさせて、それでも

泣き止まないので、掌に抱きかかえて、

クロに『雨で命拾いしたな』と話しかけると

伝わったのかわかりませんが、クロは掌の上でクルッと丸まって

眠りました。会社に向かう道すがら、引取先をフェイスブックで

探してみようかと思いながら、珍しく来社なさる方が多かったりして、

結局出来ませんでした。。。

帰り道、妻が職場で聞いてきた動物用のミルクを買いに行きましたが

大人用しかなかったので、担当した動物病院の先生にお尋ねして、

(お尋ねするのが一日早ければと悔やまれます。)

①まず、暖める

②スキムミルクの授乳、おしっこ・ウンチの介助を1~2時間置きにする

と教えて頂き、スキムミルクとスポイトを買いに行き、寝床を電気

ストーブを近くにおき暖めました。一時的に回復したように思われ、

泣き声も少し大きくなりまして、私は女子W杯予選を見ながらの

ながら仕事、娘は宿題をしていたのですが、あまりにクロが

泣き続けるので、その日の朝の様に掌の中に抱きかかえるとすぐに

寝息をたてて、ぐっすりと眠ってしまいました。

“テレビ観戦してるししょうがないか”とながら仕事を止めて、

クロをそのまま掌の中で眠らせてあげました。

宿題が終わった娘も横にきて、

 「初めてみえたものをママと思うの?」、

 「りう(娘)をママと思うじゃない!?」。

 「クロは、りう以上に甘えん坊だよ。」、

「そうだよね。クロちゃんはホント甘えん坊さん。」と、

結果的にこれが私達とクロにとっての最後の幸福な時間になりました。

今にして思えば、クロに対する対応にいろいろと悔やんでいます。。。

我が家の母親である妻が母性で世話をしてましたが、

出かけに「駄目かも?」に言われ、泣き声も出ないけど、まだ確かに

生きているクロに「頑張れ!」、「死ぬな!」と声をかけ、

両手で30分程抱きしめていましたら、クロがシッポを振りました。

「そうだよ。生きるんだよ。」と言うと、シッポを左右に3回振って、

けれど、それを最後に、、、クロは天に召されました。

ごめんね!甘えん坊のクロ。もっと、甘えさせて、

もっともっと、温もりを与えてあげれば良かった。

世の中も見ずに、愛を感じる事とも無く。。。哀しすぎます。

— posted by ヒロ☆カシオ at 08:30 am  

ブログの更新おしらせ

操作トラブルの為、5月はブログの登録・更新が出来ず、

お施主様方々からのご指摘を頂きましたが、一昨日復旧致しました。

期間中はご迷惑をお掛けして、申し訳ございませんでした。

尚、Residenza Felice AYA ⅠLinkResidenza Felice AYA ⅡLink  、

La dimora di felice kagoshimaLink を、最近登録・更新致しましたので

是非ご覧頂けたら、幸いです。(それぞれ、クリック下さいませ。)

宜しくお願い申し上げます。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 01:58 pm  

La dimora di felice kagoshima       (基本図承認)

遠距離で、メールによる打合せを鑑みて、通常的な設計工程ではなく、

基本設計時に、かなり詳細なところまで業務を進めて参りました。

本日、お施主様が帰鹿なさって、基本図承認を行ないました。


hy-1p
1階プラン

hy-2p
2階プラン

hy-sw
南西ファサード

hy-nw
北西ファサード

hy-se
南東ファサード

hy-ne
北東ファサード

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 10:00 am  

Next One = Residenza Felice AYA Ⅱ

Residenza Felice AYA Ⅰのプレゼン後の修正変更案です。

初期、要望の平家建てにすることで、階段部分の延べ面積を減少させ、

結果として、コストダウンを計っています。

将来を含めて今後の生活を考慮すると、急勾配の直階段はどんなに格好良くても、

この住宅にはそぐわない物と考えます。

ロ字型のシンプル・モダンなファサード<下記予算②>でも、

Ⅰ案と同じ和モダンな瓦屋根ファサード<下記予算①>でも

自分自身も住みたいと思えるプランになりました。

城下町に、風薫る自然派民家のプロトタイプです。

設計期間:2014.2~2014.4.

用途・構造・規模:戸建て住宅・木造在来工法・2階建て

面積:約103㎡(約31坪)

予算:1600万円①~1750万円②

(建築費(外構工事含)+設計料・税抜き)

(又、①は特命現地施工会社の場合に限る見積となります。)


P2
Residenza Felice AYA Ⅱ プラン

※計画案の著作権は、Archi-Lab.CAN建築加塩設計株式会社、一級建築士加塩博之に帰属します。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 10:00 pm  

このページのTOPに戻る