LINK ROOT > HOME > BLOG

ブログ / BLOG

カーサ・フェリーチェ荒田八幡


1
1階プラン

2
基準階(フロアレベル)プラン

3
基準階(ロフトレベル)プラン

4
エレベーション(西&北)

5
エレペーション(東&南)

6
セクション

設計概要は後日追記いたします。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 12:00 am  

二世帯住宅として建てる方が良いのか

Q:移住を検討している者です、現在の住居は立地ロケーションが

  悪くて…。 土地【50坪】・住宅は所有です(立替後20年・6DK)

①駐車場も借りてる

②家まで登り、少ないが階段あり(高齢の両親が辛い)

 将来相談してる私もそうなることでしょう。

③県立の高校教員住宅内を通るので非常に狭い

④除雪で主要道路に出るまで距離がある 等々あり

駐車場、家庭菜園を持てる広めの土地を入手して家を建てたいと考えて

おります、中古物件が乗っかってる土地でも構わないかとも考えて

おります(解体すればと) 南側に道路を持った土地が欲しいと。

二階建ての家は老後大変になるので平屋にしたいとも、

もし建てるとなった場合に高齢の父と私の名義で立てるほうが税金面を

何か得があるのか?二世帯住宅として建てる方が良いのかなども

教えてください

まとめると

ⅰ)ロケーションの良い利便性の良い駐車場3台と家庭菜園のできる

  南側へ道路を持った廉価な土地が欲しい

ⅱ)建てる時の名義のこと(父と私にすることが得なのか)

ⅲ)二世帯住宅として建てることが良いのか

以上です

ⅰ)建築家は特定の土地についてのご相談にはのれますが、
  土地を探すのは不動産屋さん(建築条件付で無い土地)に
  ご相談することをお薦めします。
  (不動産業者の多くは設計や施工工務店をお薦めする
  ブローカーであることに留意する必要があります。)
  弊社をはじめ、建築家の中には無償でリアルターを
  紹介できる方もいらっしゃいます。

ⅱ)税務上、相続上の損得は個々のケースにより異なります。
  それぞれ、税理士、司法書士や、またはFPに
  ご相談することをお薦めします。
  弊社をはじめ、建築家の中には無償で税理士Link司法書士Link 、
  FPを紹介できる方もいらっしゃいます。

ⅲ)二世帯住宅の設計監理の実績はございますが、メリットも
  デメリットもございます。
  親子と言えども生活スタイルは多種多様であり、
  親子だからこそ我慢できない事も親子だから許しあえることも
  ございます。
  2世帯住宅の形態で何処を共有としてどこを明確に分けるかを、
  計画を建築家に相談する以前に関係者(お住まいなる)全員で
  明確に話し合ってみて下さいませ。
  (例えば、台所は①共用のみ、②共用の他にどちらか一方にも、
   ③共用と各々、④各々と4パターンが考えられます。
   住宅建築のコスト面では①共用のみだと2世帯の意義が
   ございますが、④各々だと2世帯の意義がありません。
   一方で、食事の好みや洗い物の時期等によってはお互いが
   ストレスが堪り、人間関係が悪化するすることも有ります。)
  リビングダイニング、寝室、トイレ、浴室…それぞれについて、
  考えてみてくださいませ。
  それにより、答えはそれぞれの2世帯により違ってくる
  (2世帯建設が好ましい・好ましくない)と思います。

 建築家紹介センター(建築家相談サービス) 

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 10:49 am  

博多名物数々あれど…

なかなかブログ更新できずにすいません!

義妹がお盆帰省時のお礼にと、私の博多土産お薦めNo.1である

樽味屋Link のからし高菜:激辛Link を送ってくれました。

ホント旨いです!

旨味と辛味は別物で、両立することが認識できます。

— posted by Hiro “Fatty” Cascio at 12:00 am  

おぎおんさぁ2014

2年ぶりに『おぎおんさぁ』で七番神輿を担がせて頂きました。

悪疫退散、商売繁盛の祈願しました。

日焼け止めを塗り忘れて、鉢巻・木札・〆込み・地下足袋以外の部分は

火傷の様に真っ赤かのヒリヒリ状態です(涙)

きっと、いいことがあるはずです!

お見苦しい体で恐縮ですが、、、


IMG7506
今年は新・四代目頭柳原さんの思いで  “生木”の担ぎ棒でした。

IMG6059
ダイエットしなきゃ・・・やばい!

— posted by Hiro “Fatty” Cascio at 10:00 am  

久しぶりの定番店<熊本>

コンペを含め、設計業務が立て込んでいますが、、、

出張のついでに、私の定番店へ行きました。

福岡なら、カレー⇒ツナパハ(周囲にお薦めする程ではなくなった)、

タージLink で、ラーメン⇒赤のれんLinkだるまLink ですが、

熊本では、やはりカレー⇒スリランカくまもと、ラーメン⇒黒亭です。

※参考としてLink

特にカレーは、地元(エスニック)感が無い少々首を傾げたくなる

バングラディッシュ・カレーを頂き、本物に渇望していましたので、

めちゃ旨かった!!!!!!!!


DSC03541
スリランカカレー・リアルレッド

黒亭はブーム?が去ったのか、旧店舗時代を含めて私が来店した中で

一番お客が少なかった。

いつもと比べて塩気が少なく、いつも以上に美味しく感じました。

ただ、よく混ぜたつもりでしたが、スープを飲みきると底に塩が

結構量溜まっていました。。。これがまた食べたくなる味の秘訣なんですが

— posted by Hiro “Fatty” Cascio at 01:30 pm  

このページのTOPに戻る