LINK ROOT > HOME > BLOG

ブログ / BLOG

[ カテゴリー » 現場ノート » Sクリニック≪インフィル≫ ]

さとみクリニック 完成スナップ写真

昨日の竣工検査後に、完成スナップ写真を撮影しました。

最近のクリニック設計で一番心かけていることは、

さとみクリニックの中村砂登美院長もホームページLink にお書きに

なられている、【安心と癒しとおもてなし】の空間造りです。

その思いを空間から感じ取って頂けるなら有り難いです。


1
受付

2
待合

3
エントランス(サイン作中)

41
中待合
5
中待合

6
診察室

7
内診室

8
手術室

9
点滴室

a
事務室

b
院長室

c
スタッフ休憩室

d
トイレ(洗面)

e
多目的トイレ

— posted by ヒロ☆カシオ at 12:00 pm  

竣工検査

待合

思い返すと、早いもので本日竣工検査を迎えました。

建築主の思い(コンセプト)Link を、建築家として少しでもサポートできる

建築・空間を提供するように心掛けました。

現場担当者、職人さんも同じ思いで施工をして頂けたと

感謝しています。

4月18日(金)の開院までに、検査時の指摘事項を完璧に手直しして、

さとみクリニックが安心して出発できるように致します。

今回置き家具の選定もアドバイスさせて頂き、空間と相乗的に“安心と癒しとおもてなし”が

できるものを院長に採用して頂けました。我々もとても楽しみです。

最終的にはその家具の入った状態で設計物件紹介は致しますが、暫くの間はスナップでの

ご紹介とさせて頂きます。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 10:30 am  

既成概念の打破

保留になっていた院長室の仕上げを決定して頂いた。

通常の仕上決めにおいて(特に壁紙)、どうしてもオーソドックスな

提案が多くなる。今回の仕上決めにおいては、多少“遊び心”を持って

選定・提案をさせて頂いた。その理由は何よりも来院する患者さんが

不安感を取り除きたい、安心してリラックスして診療を受けて

貰いたいという思いからです。日常的な居心地良い空間に少しだけ

お洒落・洗練されたスパイスを取り込んだ建築にしたいと所員と共に

トコトン意見をぶつけ合って提案させて頂きました。

しかしながら、第一回の仕上決めにて保留・再提示になった院長室の

仕上げにつきましては、院長の好みポイント壁紙から空間を

展開させることが非常に難しく、逆に所員と共に悩む始末。。。

恐らくは、一般の患者さんはお目になられることがない院長室なので、

最終的には、院長がリラックスできる、院長が好きな空間を創ろうと、

事務所の既成概念を打破した和モダンな空間にて提案・承認頂きました。

将に、顧客の為の建築です。

DSC02069
院長室・・・想定したイメージより落ち着いた部屋です

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 06:00 pm  

定例会議

仕上決めの報告を別日程にて行なうこともあり、

定例会議、分科会を合せて1時間で執り行うことが出来ました。

空いた時間を有効に、別件の階段詳細図作成に使いました。

こちらは、書きごたえ有りの内容で、初受注で要領も得難く、

悪戦苦闘。『設計事務所、残酷物語』を思い出す、

いろんな想いが錯綜しました。27時就寝。。。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 06:00 pm  

仕上決め打合せ

現場は19:00閉館ですので、定例と別に建築主・設計者の4人での

仕上決め打合せを致しました。

今週の定例会議時にご提出頂いた家具のカタログを含め、

各室の仕上げ材についてご提案、承認を頂きました。

単なる仕上げ提示に留まらず、照明による効果・防音・吸音等を含めて

ご説明させて頂きました。

院長室だけは、もう少し先進的なものをと要望で保留になりましたが、

他の部屋は、設計者2人の実績の中でも近年稀にみる洗練されて

落ち着ける仕上げになりました。完成がとても楽しみです!

1

2

3

4

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 06:00 pm  

このページのTOPに戻る