LINK ROOT > HOME > BLOG

ブログ / BLOG

[ カテゴリー » 現場ノート » I邸 ]

落成パーティ

『皆が訪れたい家、I邸』の落成パーティに招待頂きました。

今回は、親戚関係者に神父さん&私と総勢30名を越える人数で、

まさに、コンセプト通りに執り行われました。

あいさつもさせて頂き、その中でも述べさせて頂きましたが、

ここからが、マイホーム造りの始まりです!

メンテナンスを含めて、技術面でのサポートして参ります。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 06:00 pm  

竣工検査

お施主様がお仕事(会社員)をなさっていますので、

今回の竣工検査は早朝6:00より執り行いました。

監理中は職責上厳しい言葉も現場監督にかけましたが、

その分、お施主様の思いの籠もった住宅が完成しました。

今後はメンテナンスを含めて、お客様も一緒に設えて頂き、

HOUSEがHOMEに昇華できればと思っています。

尚、完成見学会はできませんが、依頼主のご好意により

弊社にお申し出頂ければ、随時ご見学をさせて頂けます。

皆様、宜しくお願い申し上げます!

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 06:00 am  

役所完成検査

皆が訪れたい家(I邸) 様の、役所完了検査が行われました。

本住宅は、建築基準法第35条の適用外建築物&

建築基準法施行令第10条による除外規定を根拠に

居住性・デザインバランスを重視して、

窓下枠高さ&手摺高さを1,100以下にしています。

そのことの説明をしただけで、検査はすんなりパスしました。

プロの完成写真が出来るまで、

スナップ写真をUP致しましたのでご覧下さいませ。

※ 外壁の有孔折板等、未成部分もございます。



NONALNUM-YeWkluimsy0x-E
ファサード
NONALNUM-YeWkluimsy0y-E
ファサード
NONALNUM-YeWkluimsy0z-E
ファサード
NONALNUM-YueOhOmWog-E
玄関
NONALNUM-Y-ODm-ODvOODqy0x-E
ホール
NONALNUM-Y-ODm-ODvOODqy0y-E
ホール
NONALNUM-ZOW7iuS4i--8kQ-E
廊下
NONALNUM-ZeWSjOWupC0x-E
和室
NONALNUM-ZeWSjOWupC0y-E
和室
NONALNUM-ZeWSjOWupC0z-E
和室
NONALNUM-Zu-8rO-8pC0x-E
LD
NONALNUM-Zu-8rO-8pC0y-E
LD
NONALNUM-Z--8qy0x-E
キッチン
NONALNUM-Z--8qy0y-E
キッチン
NONALNUM-aOa0l-mdouiEseihoy0x-E
洗面脱衣
NONALNUM-aOa0l-mdouiEseihoy0y-E
洗面脱衣
NONALNUM-aeODiOOCpOODrO-8kQ-E
トイレ1
NONALNUM-aumajuautS0x-E
階段
NONALNUM-aumajuautS0y-E
階段
NONALNUM-aumajuautS0z-E
階段
NONALNUM-a-W7iuS4i--8ki0x-E
廊下2
NONALNUM-a-W7iuS4i--8ki0y-E
廊下2
NONALNUM-bOS4u-WvneWupC0y-E
主寝室
NONALNUM-beWvneWupO-8kS0x-E
寝室1
NONALNUM-beWupO-8kS0y-E
寝室1
NONALNUM-buWvneWupO-8ki0x-E
寝室2
NONALNUM-buWvneWupO-8ki0y-E
寝室2
NONALNUM-b-ODiOOCpOODrO-8ki0x-E
トイレ2
NONALNUM-b-ODiOOCpOODrO-8ki0y-E
トイレ2

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 10:10 am  

足場払い

今頃!との思いはありますが、、、設計品質の確保の為、

足場払いの為の検査を本日、致しました。

有孔折板の日除けルーバーは、後日設置となりますが、

ほぼ完成した建築に、様々な想いが駆け巡りました。

4月25日の完成引渡しまで、残りわずかですが、

誠実に、職責を全うしていきたい!と改めて決意致しました。

内覧会は事前登録の上個別対応にて承りたいと思っています。

ご希望者は弊社・加塩までご連絡下さいませ。

DSC0110
20130415携帯スナップ写真

DSC0112
有孔折板がつくともう少し彫り深くなります

DSC0113
感無量の瞬間です!

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 05:00 pm  

サッシ承認

サッシ施工図面が出てこないので現場が遅れています。

少々(叱られた現場員は、それ以上に思っているかも知れませんが)

キツク現場員を叱ってしまいましたが、やっとメーカー参考図でなく

検討図を社長同席で提出して頂きました。

何箇所か修正・変更して頂き、承認致しました。

大事なことは、施工前にCHを皆ですることだと考えています。

設計事務所よっては、施工図はチェックしない所もありますが、

立場の違う方や人数をかけて、施工図面をCHすることで、

施工の手戻りや手違いを無くすことが目的だと考えます。

監理見落としのリスク回避の為、施工図をCHしないのなら、

本末転倒もいいところ。

施主、設計者、施工者、職人さんの各々が職責を全うして初めて

誇れる建築になると信じています。

今回のCHで是正された箇所の分だけ、いい建築になりました。

— posted by 建築KASHI(Y)O! at 01:00 pm  

このページのTOPに戻る