LINK ROOT > HOME > ABOUT

事務所概要 / ABOUT INFORMATION

コンセプト

『 使い手が幸福になる為の建築の追求 』
"今日の良心とは幸福の追求である。"と説く三木清さんの 「人生論ノート」 に深い感銘を受ける私は、
食べて、泊まって、遊んで…と人生の大部分が営まれる建築で人々が少しでも多くの幸福感に満たされる様に、
建築家として空間を創造することがプロの設計であると思います。

アイコン顧客満足度第一主義。
An Architectural House, not a Design House.

建築は建築家の作品ではありません。
私は、デザインに顧客それぞれが要望する機能性を加えたものが建築だと考えます。
風、水、光、音、熱、時間、そして人と物の動きを考慮した納まり(ディテール、専門技術)を用いて顧客の求める機能性を充足した
建築の実現に邁進致します。

アイコン豊かな空間創造、幸福な時間
No Architecture, No Life.

人々の生活様式は千差万別ですが、日常生活はほぼ内外部の建築空間によって行われます。
例えば、大部分の方が1〜数回しか建築できない住宅を何度しか会わない営業マンのセールストークや
ルックスで決定して宜しいのでしょうか?
弊社は営業活動は不得意ですが、建築設計のプロとして依頼主の立場でストイックに建築を考え、
技術・センスを駆使して豊かな空間の創造を実現致します。
人々が永続的に幸福な時を過ごせるように。

会社名
『 建築加塩設計株式会社 』
(1) 加塩という個人より、先ず建築が優先することを示しています。
(2) 社会に貢献できる建築家しよー(KENCHIKUKASHIYO)という志を社名に懸けて表現しています。
事務所名
『 Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 』
(1) 漢字社名の質実剛健なイメージに英字社名を加えることで、先進性・国際化・新鮮・元気を表現しています。
(2) A(ア)で始めることで検索性を高めました。
(3) 建築研究所.CAN。
CANは、例えば Contemporary Architectural Network … 将来のパートナーシップ指向
     例えば  I Can, We Can  … 成せば成る想い
     例えば形、色の基本 … 形、色の基本 → 建築の基本
ロゴマーク
ロゴマーク 弊社のロゴマークは、
Archi-Lab.CAN の頭文字 A・L・C を用いて
シンプルモダン、清潔、上品、新鮮、上昇を表現しました。
コーポレートカラーの青色は、"青空" 輝ける未来を象徴しています。
デザインは愚弟・加塩智之 ( E-mail : grinmoon@gmail.com ) が担当しました。
このページのTOPに戻る